本日 40 人 - 昨日 108 人 - 累計 231713 人

プロフィール

  1. HOME >
  2. プロフィール
<下関マンドリンクラブ部員募集>

あなたも一緒に音楽を楽しみませんか。

練習日 第1・3土曜日18:00-22:00 第2・4日曜日13:00-17:00

(詳しくはスケジュールのページをごらん下さい。)

練習場 下関市幸町8-16 下関勤労福祉会館 0832(23)2171

興味のある方はお問い合わせフォームからどうぞ。

<プロフィール>
 現在の下関マンドリンクラブは、昭和58年、梅光女学院短期大学マンドリンクラブ卒業生有志が発起し、故 堀幸悦先生の要請により、指揮者・世話人として故 橋本豊先生、顧問として故 和田要一先生を迎え、その基礎が築かれました。(あとから調べて分かったことですが、大正7年に矢野幸一先生(下商・慶応・タケイオーケストラ)を中心に結成され、活発に活動した「下関マンドリンクラブ」が存在し、昭和8年、先生の死去に伴い、湯崎啓二先生(下商)に引き継がれました。昭和12年に湯崎先生が門司市に転任され、その後次第に休止状態になったとのことです。)

 その後、主として大学等でマンドリンやギターなどを経験した人たちが加わり、毎年一度の定期演奏会を続け、今年で34回を迎えます。また北九州マンドリン連盟の演奏会や病院・老人福祉施設への慰問演奏・子どものための演奏会などへの出演も意欲的に行っております。

 演奏会ではマンドリン合奏を中心として、アンサンブル、様々な団体や演奏者との共演、プロの奏者を招いてのゲストステージなどにも取り組んでおります。

 メンバーは北九州市や山口市など各地から集まっており、週1回下関勤労福祉会館で練習しています。現在の部員数は35名。メンバーは随時募集しております。

 2010年4月 下関市文化協会・音楽部会に加入。
 2010年〜  下関芸術文化祭に参加。

 ※2010年10月下関文化協会発行「しものせき文化情報」、第20回定期演奏会パンフレットに掲載した内容より抜粋・要約・補筆したものを掲載しております。(2018年7月修正)